column

vol.13 甘酒とヨーグルト
2017.5.30

 

目まぐるしい5月もおしまい。あっという間に6月です。
梅酒&梅干しの準備を始める方もいるのでは?

今週の県北弁は「おばんです」。
//////////////////////////////////////////
県北弁)
隣人A「おばんです~」
隣人B「おばんでがす~」

標準語訳)
隣人A「こんばんは~」
隣人B「(やや丁寧に)こんばんは~」
//////////////////////////////////////////
「おばんでござりす~」は更に丁寧な言い回しです。
ミヤギテレビの「Oh!バンデス」って今でもやってんのかな?

□■□ 花粉症には効かなかったけど □■□

昨年の夏より、自分で製造している食品があります。
それはヨーグルト。
家族からの要望と自分の興味から作り始めました。
花粉症に効き目があるという話もありますが、
残念ながら今春は全く効き目を感じられませんでした。
しかし、我が家の食後には欠かせない一品になっています。

□■□ 簡単に作れて、しかも楽しい □■□

作り方は非常に簡単。ヨーグルトメーカーを使います。
我が家ではタニタ製を重宝しており、使い勝手は◎です。
牛乳は成分無調整を1本。つまりヨーグルトが1kgも冷蔵庫に。
種菌は毎回製造した物を再利用するので、
牛乳さえあれば半永久的にヨーグルトを楽しめます。
しかも、種菌によってヨーグルトの風味や硬さに変化が発生。
市販のヨーグルトを色々試すことで好みの物を作り出せます。

□■□ ヨーグルトが作れるということは □■□

今年になって、ヨーグルトメーカーで新しい物を作っています
それは甘酒。「飲む点滴」とも言われているようですね。
米糀は行方市の「緑と風の農園」さんから譲っていただき、
自家製甘酒を楽しんでおります。
これもヨーグルト同様、米:米糀:水の比率により風味が
変わるので、好みの風味を作り出そうと試行錯誤中です。
ヨーグルト、甘酒のレシピは色々公開されていると思いますので、
見なさもぜひチャレンジしてお楽しみくださいませ。
今回は健康コラムでした。

PAGETOP