column

vol.7 質問が来ました。

 

この文章を書いた前日、僕は洗車をしました。
天気予報がしばらく晴れマークだったからです。
僕の洗車は家族に「雨乞いの儀式」と蔑まれ、
「間の悪い奴」というレッテルを貼られています。

無事に洗車を終えた数時間後、天から恵みの雨が…。
僕は村一番のシャーマンか祈祷師になりました。
天気予報など知ったことではありません。
それに「間が悪い」のは昔からです。

さて、お客さまから質問を頂きました。
質問されると読んでもらってるという実感があって嬉しいです。

ペーパーの違いは何か

今回は「ペーパーフィルターの無漂白と漂白の違いは何か」
ということです。この内容は、僕もHARIOのセミナーで
直接質問したことがあるので自信を持って答えられます。

コスパが良いのは漂白された白い方

色の違いによる具体的な差が何かと言う事です。
両者に横たわる大きな違いは「価格」と「風味」。

違い その1 価格

1~2杯用100枚入りの定価で比較します。
無漂白 ¥388(当店取り寄せ)
漂白  ¥367(当店扱い有¥360)

白い漂白フィルターの方が求めやすい価格になっています。

違い その2 風味

お湯を注いだ2つのグラスに、無漂白と漂白フィルターをそれぞれ浸けます。
少し撹拌して紙を取り出し、口に含みます。

無漂白の茶色いフィルターの方が、少し紙(パルプ)の味が、
漂白の白いフィルターの方は、白湯のような優しい味がします。

色が違えば、フィルター単体と言う特殊条件で比較すると違いは出るようです。
ただし、ドリップしたコーヒーで違いを感じるのは至難の業ですね。
なので、風味の差は無いと言っても良いでしょう。

ん…?

ちょっと整理します。
少し余計にお金を払って、紙の味が混ざるのが「無漂白フィルター」
求めやすくて優しい味になるのが「漂白フィルター」

…お気付きだろうか?(心霊動画特集風に)
僕はこのタイミングでHARIOに質問しました。

僕「無漂白のペーパーのメリットはなんですか?」
HARIO「雰囲気です」

雰囲気代だった

確かに、見た目や雰囲気は美味しさに影響すると思います。
無漂白の方を「価格が張るのは機能が良いから」と思い込んでいたので、
その辺はクリアになりました。

ちなみに当店で販売しているのは「漂白フィルター」です。

漂白は酸素で行われていて、非常に厳しい基準をクリアしているので
安心して下さいと言っていました。

長くなりましたが、今日はこの辺で。
他の質問もお待ちしてますので、ぜひお寄せください。

  • Yuko Abe

    こんにちは。浦和サポーターの者です。明日はスタジアムにお邪魔します。
    今年からホームアウェイが入れ替わったという事なので、charlieさんのお店に辿り着けるかどうか微妙なのですが、見つけたら必ず利用させていただきます
    ‼。では明日(^o^)。

PAGETOP